×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

田舎暮らしブームの弊害

田舎暮らしブームの弊害

田舎暮らしの弊害とは?

田舎暮らし,物件,借家,スローライフ,定年,セカンドライフ

 

田舎暮らしの弊害とは何でしょうか?
田舎暮らしは、都会の人は大変な憧れがあります。

 

田舎で暮らす事の素晴らしさは、田舎で暮らした事のない人にとって見れば憧ればかりが募ってきます。

 

 

もちろん借家、物価、全ての面において大変経済的な落差は都会と比べたらビックリするかもしれません。
しかし、田舎といっても物価の他に、都会では掛からなかった費用など掛かったりするかもしれません。

 

 

田舎暮らしの弊害といえば、何といっても便利さといえるのではないでしょうか?

 

 

ココで田舎暮らしを考えている方の場合、便利さを求めていたら田舎暮らしなんか考えない、と反論されてしまいそうですが、この不便というのは実際体験してみなければ分からないといえます。
つまり、それだけ田舎暮らしの不便さというのは大きいという事かもしれません。


ブームの弊害

田舎暮らし,物件,借家,スローライフ,定年,セカンドライフ

 

田舎暮らしの弊害といえば、被害を受けているのは何もこれから田舎暮らしを始める人ばかりではありません。

 

それは、ブームによって住んでる人も弊害があるということを忘れてはいけません。
ブームによって、その地域が注目されることにより、様々な弊害が住民にかかってくることもあります。

 

 

一般的には、マスコミの力などはプラスに向く事が多いのですが、このように田舎の場合、いきなり人が殺到してきたりとか、借家の賃金の引き上げ、その他の多くの問題が、以前からその地域に住んでいた人に降りかかる場合もあるのです。

 

 

 

このように様々な弊害もあるため、ブームで田舎暮らしを考えているという場合、一時の気の迷いで決めるのではなく、しっかりとした価値観で決めたほうがいいかも知れません。



ホーム RSS購読 サイトマップ