×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

田舎暮らしの物件と借家を借りる前に!

田舎暮らしの借家に必要なお金

田舎暮らしに必要なお金

田舎暮らし,物件,借家,スローライフ,定年,セカンドライフ

 

田舎暮らしに必要なお金とは一体どのくらいでしょうか?
田舎暮らしと聞くと、借家等恐ろしく安そうな気がしてきませんか(笑)?

 

 

借家、しかも田舎と来れば、昔のおばあちゃんのイメージというか、何か古い家のイメージがしてくるのは私だけでしょうか?

 

 

この考えは、私が田舎暮らしを調べだしてから、イメージだけで決め付けていて全くの見当違いということが分かりました。

 

 

今は田舎暮らしが注目されていて、借家といえどもしっかりリフォームされているペンションのようなものなんですね。ビックリしました。

 

 

お金がないと。。

 

 

このように田舎暮らしを借家でしようと思ったら、そこそこのお金は必要になってくるのは仕方のないことです。
田舎だから安いだろうとか、借家だから安いだろうとか、これはもちろん住む所によって変わってくるのですが、決して安くはないということは確かです。

 

 

更に、最近では田舎暮らしやスローライフ、セカンドライフといった言葉、更に芸能人の方も注目している事から、大掛かりに土地を開拓しているところなどもあるくらいです。

 

 

ですので、穴場的な田舎の借家などでは安いと思われますが、結構お金が掛かってしまう事は、念のため頭に入れておいたほうがいいかもしれませんね。

 

 

 

また、田舎暮らしのために、定年退職後ローン完済済みの自宅一軒家を売却して借家を借りたり、田舎の一軒家の購入を考えている方も多いようです。

 

 

 

今までの生活でしたら20万くらい生活費が掛かるかもしれませんが、田舎暮らしに慣れてくれば月10万くらいでも大丈夫ではないでしょうか?



ホーム RSS購読 サイトマップ