×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

田舎暮らしの物件と借家を借りる前に!

田舎暮らしに大切なものとは?

田舎暮らしに大切なもの

田舎に暮らすために必要なもの、大切なものとは一体なんでしょうか?
色々あるのですが、やはり最も重要なものは、医学の充実だと思いませんか?

 

 

医学というよりも、病院といった方がいいかもしれません。
もちろん、病院がないところなんかは、高齢の場合、それこそ命取りになりかねませんので、私は自分的にはお薦めしません。

 

たとえその場所がいいところでも、、、
例えば、歯医者さん1つにとっても、自分の暮らすところにないなんて考えるだけでぞっとします。

 

 

また、病院がいくらあるといっても、お医者さんがいないとかではダメです。
やはり病院は大事ではないでしょうか。。

 

 

田舎暮らしということは、都会よりも怪我をする確立が間違いなく上がってきますし、怪我をして病院まで何時間とはでは何かと不安です。

 

 

例えば、今あなたは田舎暮らしという目標に向かって前向きになっているため、多少の困難なんて問題ないと思っているかもしれませんが、冷静に考えた時、いくら田舎暮らしといっても、北の国の五郎さんのようなところでいきなりは暮らせないはずです。

 

 

私なんかは田舎暮らしに憧れているけれど、携帯の電波が通じないところは絶対イヤです(笑)

 

 

 

こう考えると、病院というものは大変重要になってくるのではないでしょうか?

 

 

 

このサイトを見ていただいている方は、将来田舎に土地を購入するなり、借家を借りるなりを考えている方だと思いますので、そういった方は、年齢的にもわりかし高めだと思われます。

 

 

ですので、病院、すなわち医学のないところ、もしくは離れたところでは、いい田舎暮らしをするに当たっても差しさわりがあるかもしれませんので、冷静に考えて、しっかりと医学について考えてみてはいかがでしょうか?


ホーム RSS購読 サイトマップ